熊本の建売住宅ルミナスホームのスペックページ

特徴ページへ

標準仕様とオプション

標準仕様…標準

オプション…OP

地震に備える。余震に備える。家族を守る制震対策

地震に備える。余震に備える。
家族を守る制震対策OP

MIRAIE

建造物は地震で負荷がかかるたびにダメージを蓄積します。しかしMIRAIEは地震のたびに最大95%の揺れを吸収・低減するので、家の損傷を抑え、住まいの資産価値を守ります。多くの斜張橋のケーブル振動を「高減衰ゴム」という技術で抑制し、橋の安全を守ってきた、住友ゴム独自の制震テクノロジーの結晶です。繰り返す余震から家を守りつづけ、立地条件やコストに左右されずに導入できる、新しい地震対策です。

「高減衰ゴム」で揺れを最大95%※1吸収

繰り返し来る余震に力を発揮

業界トップクラス※2の低価格

木造住宅用ダンパー供給実績(累計)No.1※3

90年間メンテナンスフリーでいつ地震が起きても安心の耐久性

※1 振動台実験の結果によるものであり、建物形状,配置プラン,地震波によって異なります。
※2 2012年1月住友ゴム工業株式会社調べ ※3 2013年1月 住友ゴム工業株式会社調べ

長期の保証で、
全ての住まいに安心を。標準

ルミナスホームでは、お客様に安全と安心をお届けするために、
2つの保証制度をご用意しております。

■ 建物瑕疵保証

ルミナスホームでは、建築する全ての住まいを(株)日本住宅保証検査機構の「JIOわが家の保険」に登録しています。この保険に加入すると、着工してから完工までの間、社外の専門の検査員が各工程で検査を実施します。基本性能に関わる重要な部分の瑕疵に関して、10年間保証する保証書も発行されるため、ご安心いただけます。

■ 地盤保証

施工前に入念な地盤調査を行い、その地盤にあった基礎仕様、あるいは地盤改良のご提案を行っています。地盤に関しては、外部の地盤保証会社と連携し、万一、不同沈下などで建物が破損した場合でも、建物の原状回復のための費用などを最大5000万円まで20年間保証いたします。

屋根の浮き上がりを防止し、
耐震性をさらに上げる。標準

■ 軸組構造に補強用金物を使用

ルミナスホームでは軸組構造の接合部の強度を高めるために、補強用金物を使用しています。柱と柱の接合部には、ホールダウン金物と呼ばれる補強用金物で柱と横架材を緊結することによって大きな地震にも耐える構造となっています。くら金物は、全てのたる木に取り付けて、風圧による屋根の浮き上がりを防止します。

軸組構造に補強用金物を使用

輻射熱を反射し、湿気を排出。
夏涼しく冬暖かい家の実現。

■ タイベック®シルバーOP

タイベック®シルバーは、通気層構法における外装下地材として、トータルバランスに優れた性能を発揮します。夏涼しく冬暖かいという遮熱性能や、独自の構造と特殊コーティングにより実現した遮熱耐久性、躯体の劣化や腐敗を防ぐ透湿・防水性能に優れているだけでなく、これらの性能が長続きする、強靱な建材です。

タイベック®シルバー

発泡による加工でさらに・
長期的に隙間を断熱。標準

■ アクアフォーム

・現場での発泡加工で細かい隙間を解消

アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹きつけ発泡による断熱工事です。無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。また、浸透性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

・長期安定で性能を発揮

アクアフォームは住まいの大敵である壁体内結露を抑制し、かつ一定の透湿抵抗により断熱材の内部結露も起こりにくく耐久性に優れた住まいを実現します。また優れた断熱性を維持させることが可能です。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく長期間に亘って快適な空間を維持することができます。さらにアクアフォームは、繊維系断熱材にない自己接着力を持っており、木材の経年変化にも対応しやすい性質です。硬質ウレタンフォームは隙間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制します。また、自己接着力を有するため、下がってしまう心配がありません。ウレタンフォームには紫外線によっての経年変化がありますが、内外装壁材によって紫外線は外の内側には入り込めず、長期に亘って安定した性能を発揮します。

アクアフォーム

夏の強い日差しはカット
冬は暖かさを逃がさない。標準

■ 遮熱高断熱型Low-E ガラス

特殊金属膜効果で、室内の明るさはそのままに、夏の強い日差しを60%カットし、冷房効果を高めます。しかも、冬場の断熱効果は高断熱複層ガラスと同等以上だから一年中快適に。

遮熱高断熱型Low-E ガラス

出来る限り低コストで
火災に強い家を実現。OP

■ 省令準耐火住宅

・コスト削減

火災保険料率改訂に伴い、木造住宅の火災保険料が大幅にアップ。省令準耐火住宅にすることで、住宅性能向上と共に火災保険料をほぼ半額にすることが可能になります。

省令準耐火構造火災保険比較表

お引き渡しをしてからが、 本当のお付き合いの始まり。

■ アフターメンテナンス標準

ルミナスホームでは、入居後3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月の定期点検を行うのはもちろんのこと、メンテナンスを希望されるお客様にはスピーディーに対応するなどアフターメンテナンスにも力をいれています。また、白蟻保証・外壁保証など様々な保証システムを標準完備しているため、安心が続きます。

構造耐力部分 10年保証

白蟻 5年保証

バルコニー防水 5年保証

・火災に強い

省令準耐火構造の家は火災に強く造られていますので、万が一、火災が発生しても避難できる時間を稼ぐことが出来ます。

もらわない

外部からの延焼防止

屋根を火の粉による火災を防止できるよう不燃材料で葺き、外壁及び軒裏は建築基準法の防火構造(例:壁にサイディング壁を使用するなど)としています。

出さない

各室防火

火災の発生源と他の部分とを完全に区切る「防火区画化」をしており、各室を区画する構造とするため、火が他室に燃え広がりにくくなっています。

広げない

他室への延焼遅延

火の通り道となる壁や天井内部の要所(壁の内側など接合部)に木材や断熱材のファイヤーストップ材を設けて、火が燃え広がるのを暫く食い止めます。

ページトップへ